voice_1.jpgvoice_2.jpgvoice_3.jpg

 







『忙しくて断るしかないんですよ』

依頼が殺到し結果がすぐにでるホームページとは?
  

checkbox-1.gif  ホームページを持って一般の方から直接受注したい。   

checkbox-1.gif 嫌な元請けからの仕事はしたくない。 

checkbox-1.gif 安い工事代金の請負はこりごり。 

checkbox-1.gif 働いても働いてもお金にならない仕事をしている。

 

「いくら良い仕事をしていても、下請をしていたら値段のことばっかり言われるし、不況だということでこの先の受注状況も見通しが暗いし、自力で直接仕事が取れたらなぁ・・」

と思われたことは何度かあることでしょう。

 

だからと言って、「営業マンを雇うことも出来ない、チラシを撒いてみたけど反応がない、ホームページを作るにもお金がないし、作っても反応がないと聞いているし・・。」

 

はじめまして。大阪で行政書士をしている山口修一と申します。去年、許可手続などをさせてもらっていた建設会社が3社も倒産しました。いずれも下請をやって工事代金をもらえなかったのが原因だそうです。自分の責任でなくても倒産してしまうのです。かわいそうすぎます。 

 

何とかすることは出来ないのか、と考えましたが、私は行政書士です。許認可などの手続の関係については良く分かっていても、それだけでお客様の売上を上げていくことはできませんし、今まで営業というものをやったこともありませんから、営業の方法を教えてあげるということももちろんできません。

 

でも私自身が建設業者様向けの許可申請についてホームページを作成してからこの5年半で1073件の問い合わせを受け、319社からのお仕事を受注しています。

 

ですから、その経験がひょっとしたら役に立つかもしれないと思い、ある塗装業者さんのホームページを試しに作成させていただきました。もちろんホームページ作成については素人の私が仕事の合間に作るわけですから、それほど凝ったものはできません。デザインはたいしたことがありませんし、文章が中心です。

 

でもそれでもアップしてすぐに実際に問い合わせが入り76万円の仕事を受注したんです。その後その塗装屋さんは次々と受注し、現在では下請けを一切やめ一般のお客さまの受注だけで経営されています。

 

私の方はと言うと、実力があるにも関わらず正当に評価されていない建設業者さんの手助けが出来ないかと思い、低価格でホームページを提供出来る会社を昨年立ち上げました。そこでも塗装屋さん・板金屋さん・水廻りのリフォーム屋さん・工務店さん・クロス屋さんなどにホームページをお渡しし、いずれも元請け化に成功する事ができました。

 

結局、どんな業種であっても、売れるホームページのパターンは共通しています。
あとは御本人のやる気だけです。

 

弊社の提供する低価格ホームページで、これを読んでいるあなたの経営を手助けできれば幸いです。

 

(株)山口事務所

山口修一

このホームページを使うメリット


自分で更新でき、その都度の費用はかかりません。


例えばですが、今日終わった現場の作業風景やビフォーアフターの写真などもパソコンの前に座るとすぐに更新することができます。ご存知だと思いますが、HP制作会社に更新を頼むと費用がかかる場合が多く、すぐに動いてくれないのが現状です。この建設業ホームページは自分で簡単に更新でき費用はかかりません。誰にも気兼ねなく自由に更新出来るのがこのホームページ最大のメリットです。

 

専門的な知識が要りません。


このホームページは専門的な知識がなくても簡単に作ることが出来ます。ただ、一切パソコンを触った事がない人では厳しいです。基準はWord、Excelで簡単な文書を作った事がある人。またはアメブロやlivedoorなどの無料ブログを作った事がある人なら全く問題ありません。社長自ら出来ない場合は事務員さんが作る事も可能です。この建設業ホームページを利用しているお客様は全てパソコン初心者です。

 

月々の費用は定額制


月々9800円の定額制です。一日で換算すると300円ちょっとの価格ですので一杯のコーヒーと変わりません。それが【24時間働いてくれる営業マン】と考えると高いと感じる人はいないのではないでしょうか。もちろん年間契約などのシバリもありませんのでいつでも辞める事が出来ます。

contact.jpg

▲このページのトップに戻る